龍雲寺 の詳細

紹介文・PR

新天地開拓の記念樹であるイチョウの木は札幌市北区のホームページでもご紹介されております。

豊国院・篠路山・龍雲寺は篠路の開拓時代1886年・明治19年に寺号公称となり、現本堂は1984年に建立されたものです。

篠路の開拓の中心として活躍した荒井金助の長男・好太郎の妻ナツは、荒井家の菩提を弔うために1872年(明治5年)に自らの遺産や耕地を寄付し、お寺を建立しました。

後にそのお寺は龍雲寺として1886年(明治19年)に寺号公称をされることになりました。

篠路開拓者の心のよりどころだった龍雲寺に、鋤柄松太郎が新天地開拓の記念としてイチョウの木を植えました。樹齢100年を越えています。

紅葉の時期になると綺麗な色づきを見ることができ、札幌市北区のホームページなどでもご紹介される観光名所にもなっております。

現本堂は1984年(昭和59年)に建立されたもので、旧本堂は現在、札幌市厚別区の「北海道開拓の村」に歴史的建造物として移設されています。

 

龍雲寺
店名
宗教法人 龍雲寺(浄土宗 篠路山 豊国院 龍雲寺)
業種

住所
札幌市北区篠路5条10丁目10番21号
電話番号
011-771-2805
営業時間

定休日

平均利用金額

アクセス

駐車場

URL
http://sapporo-ryuunji.com/
関連ワード

周辺地図

店名
宗教法人 龍雲寺(浄土宗 篠路山 豊国院 龍雲寺)
住所
札幌市北区篠路5条10丁目10番21号
アクセス

駐車場

[免責事項]本サイトでは、正確な情報を利用者に提供出来る様に努めておりますが、掲載内容等に関しては運営者が保証をするものではありません。

当サイトで使用しているコンテンツ、画像、動画、リンク先などの「情報」の無断コピーおよび第3者の使用は禁止しております。
著作権は、「ビルドフェイス 有限会社」が有しています。

当サイトで提供している情報は電子的または機械的な方法をを問わず、いかなる目的であれ無断で複製または転送等を行うことを固く禁じます。

Copyright© 2011-2017 北海道ナビ<ビルドフェイス・北海道プラスビ> 北海道の企業・店舗情報/北海道ナビ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc